クレジットカード 人気
クレジットカードどれがいい?人気カードが選べる!
クレジットカードポイント還元率を最大限有効に使う。
最近では現金を使うよりもクレジットカードを使って支払う方が便利だし大金を持つよりもたったカード1枚ですべてを済ませられるので、利用される方がどんどん増えているということです。
クレジットカード差し出すだけで名前を記入したりもしくは暗証番号を打つだけで支払いが済むのですから、これほど簡単なものはありません。

しかしただ単にクレジットカード支払いが便利というだけではなく、ポイントが付くのが大きいですね。
特にクレジットカードの発行する会社によってはポイント還元率が高いところもありますし、キャンペーン期間中やある特定の間でやったらポイントが倍になったり何千ポイントを付与してくれるようなところもあります。

それらをうまく使ってレジットカードポイントを最大限に有効に使っていきたいものです

例えばライフカードというカードがありますが、ここでは誕生日月にはなんとポイントが5倍にもなるのです。

また初年度はポイントが2倍になり、その1年間にある一定金額を超えるとさらに次の年も2倍のままにもなりますし、さらにある一定の金額を超えるとポイントが3倍なるという特典が付くのです。

これがうまく利用すれば普通のポイント還元率のところよりもずっと早くポイントが貯まり、ギフト券やお食事券など自分の欲しいものに変えることができるのです。

これをうまく利用してギフト券をもらって家族にプレゼントしたりしました。また旅行券などを交換して家族と旅行に行きました。本当にポイントを貯めるとありがたいです。

ポイント還元率は相手のところは1,000円で1ポイントが多いと思いますが、 1,000円で2ポイントや1,000円で5ポイントというところもありますのでしっかりとクレジットカードを扱う会社を比較して自分に合ったカードを検討すべきだと思います



☆セブン-イレブンでポイント還元率1.5%!初年度年会費無料!☆
セブン&アイ・グループのセブンカード・プラス♪
セブンカード・プラスの嬉しい特徴はコチラ↓↓↓
①電子マネーnanacoとクレジットカード一体型も登場!
②セブン-イレブンのカード払いでポイント還元率1.5%!
③初年度年会費無料!





JALカードとしては、6年ぶりの新カード誕生
「普通カード」、「CLUB-Aゴールドカード」、「プラチナ」の3種類をご用意!いずれのカードでも、同伴者1名を含む空港ラウンジ(*1)の利用や、旅行などに安心の充実したカード付帯保険など、ご利用のたびに高品質のサービスを実感いただけます。特に、JALカードで初めての発行となる「プラチナ」では、全世界で600以上の空港ラウンジが利用できる「プライオリティ・パス(*2)」や、24時間対応の「プラチナ・コンシェルジュサービス」、国内・海外のホテル、厳選された上質なダイニングやスパなどの優待特典「スーペリア・エキスペリエンス」をはじめとして、ワンランク上の特別なサービスをご提供しています。





~インターネット限定~
イオンカード(WAON一体型)◇ご入会・ご利用キャンペーン実施中
\♪今ならWAONポイントプレゼント♪/
♪イオンカードのおトクな特典♪
☆年会費無料!
☆毎月20日・30日「お客さま感謝デー」はお買い物が5%OFF!
☆毎月5日・15日・25日「お客さまわくわくデー」はポイント2倍!

crejittocard.coml特選おすすめクレジット





三井住友VISAゴールドカード

    18歳~25歳の方限定 三井住友VISAデビュープラスカード
ポイントが通常カードの【2倍】!さらにご入会後3ヶ月間は5倍!
初年度年会費無料!(年1回以上のご利用で翌年度も無料に!)
お買物安心保険が年間最大100万円の安心サービス





首都・阪神高速をお得に走ろう!!

 首都・阪神高速道路 新割引制度開始!
ETCコーポレートカードでさらにお得に!!
クレジット機能が付いていないので安心。
お勤め先でのカード申込みがオススメです♪

クレジットカード最大のメリットは?

そんな便利なクレジットカードですが、最大のメリットはやはり利用する度に貯まるポイントです。

ポイントを貯める為に公共料金など色々な支払いにクレジットカードを積極的に使っている方も多いのではないでしょうか?

ですが、みなさんは支払いに使っているカードがどれくらいのポイント還元率かご存知ですか?

実は一般的なカードで0.5%、高還元率のカードだと2%に近いものもあるのです。

その差、何と4倍。

大きな差だとは思いませんか?

ただ、高還元率のカードにはそれなりの理由があります。

例えば年会費が必要な有料のクレジットカードだったり。

貯まったポイントの使い道がかなり制限されていたりなどです。

とは言っても、有料でも充分メリットが感じられれば問題ありませんし、中には年間の利用額が一定以上であれば年会費がかからなくなるカードなどもあります。

年間にどれくらい利用していいるか確認してみれば、無料で利用できるかも知れません。

そしてポイントの利用先が制限されていても、それが自分にとって不自由とは限りません。

もし年間100万円をカードで使っていれば1%の還元率で1万円分のポイントが貯まります。

そんなに使えないと思っていても、月に換算すれば8万円ちょっとです。

公共料金や家賃、ローンなどをクレジットカードで支払っていればあり得ない額では無いのです。

ある程度以上のお金をクレジットカード払いで使っているなら、高い還元率のカードに乗り換える価値は充分にあります。

銀行の利子では得られない大きなメリットを得ることが出来るはずです。